写真
氏名 木村 和夫
受賞年度 平成19年
職種 金銀糸
受賞時の所属 有限会社 木村マイクロスリッター
住所 城陽市
技能・功績の概要  日本の伝統産業に関連してきた金銀糸の製造の中でも、ロール状に巻かれた原料箔を糸状に裁断し、ボビンに巻き取るマイクロスリッターでの裁断作業に優れた技能を発揮する。極めて細かい糸のスリットや金銀糸業界では特殊とされる硬い素材の製品など、長年の経験と勘により裁断する刃の上下のかみ合わせを最適に行うことで、美しい仕上がりの金糸を作り上げている。
 原料箔の質も悪かった時代から、1寸の幅に対して通常150切込以内であったものを200まで増やし、幅0.15mmの金糸を生み出すことに成功するなど、まさに金銀糸業界でのマイクロスリッター職人の先駆けであり、業界の発展にも大きく寄与している。

同じ市町村区の現代の名工

氏名 受賞年 職種 住所 受賞時の所属 登録状況
高橋 邦彦 令和2年度 金属塗装 城陽市 ダイハツ工業株式会社京都工場
石井 眞吉 令和1年度 型枠施工 城陽市 有限会社石井工務店
大野 剛 令和4年度 中華料理 城陽市 中国料理マダム紅蘭
三林 暢夫 平成6年度 模型製作 城陽市 株式会社 彩ユニオン 派遣
山口 吉男 平成17年度 金銀糸 城陽市 山吉漆紙工業有限会社
もっと見る